食事とバイアグラの関係|ED治療薬バイアグラを使うなら、使用するタイミングが肝心!
Pharmaceutical medicament

食事とバイアグラの関係

the red tablets

バイアグラは、使用するタイミングを間違えると効果を感じられないことがあります。
服用すればたちどころに勃起すると勘違いしていたり、本来なら1時間ほど前に服用しなければならないところ、セックスの直前にバイアグラを服用してしまい効果が出なかったと諦めてしまったり…。
そんな間違いから、せっかくバイアグラを使用したのに効果を感じられないままセックスを始めるなんてもったいないと思ってしまいますが、最も多くの方が引っ掛かってしまうことが他にもあるんです。

それは、ED治療薬のバイアグラと食事の関係についてです。バイアグラは強い効果があって人気も非常に高い薬ですが、実は「食事の影響を受けやすい」という欠点があります。
女性とセックスをする前に、いつもよりも少し高いお店でディナーをすることもあるでしょう。
美味しい料理を食べた後で、この後はバイアグラを使った極上のセックスが待っていると期待に胸が膨らんでしまいますが、油の多い料理を食べたり、満腹状態になるまでお腹に詰め込んでしまうと、その後でバイアグラを服用しても効果はほとんど感じることができなくなってしまいます。
これはバイアグラを取り込む際に、胃に付着した油分が有効成分のクエン酸シルデナフィルをブロックしてしまい、体の中に吸収されずに排出されてしまうからなんです。
もし食事を取った後に服用する場合は、なるべくあっさりとした胃の吸収に優しく少なめの食事を取り、2時間以上空けてから服用するようにしましょう。
最も効果的なタイミングは空腹時ですので、バイアグラの効果を実感したいならばタイミングや食事内容には気を付けてみて下さいね。